サプリメント

日々の食事だけでは足りない栄養分を補う為にサプリメントがあります。そのサプリメントに興味がわいたので、今「サプリメント管理士」の勉強をしています。どこまで通用するかは不明な資格ですが、気に入って勉強しています。

今では人間だけでなく動物にもサプリメントを与えます。我が家の子たちはまだ若いので必要ありませんが、年齢がいくと「核酸」のサプリメントを与える場合もあります。核酸は細胞を若返らせる。自分の持つ細胞を若返らせて全体のパワーを底上げする力があります。もちろん人間にも有効なサプリメントです。

世の中は豊かになり、ある一定の水準の生活は出来るようになりました。求めれば手に入る、努力すれば手に入ると思っています。けれど、何故か人の身体は壊れつつある。自然な状態では居られなくなってきている。そう感じています。長生きは出来るようになったと思います。けれど弱くなった。矛盾しているようですが、その通りだと思います。生きることに弱くなった。弱々しい長生き。そんな風に感じます。

サプリメントが強い人生の為に必要だとは思いません。こういう物に頼らなくても強く生きていくことができると思います。学べば学ぶほどにそう思います。人間も自然の一部として自然の中に居られれば強くしなやかに生きていけるはずです。けれど人間は人間の生きる場所を作りすぎてしまった。だからこうして身体すら人工的に管理していかなくてはならなくなった。

いつか私は自然の中で生活したいと夢見ています。今の私の人生でかなっていない夢はそれだけです。願って思って行動し続ければ必ずかなうと信じています。その時にはこのサプリメント管理士で勉強したことが自然の中で見つかると思います。出来るだけ早くそんな日が来ればよいなと思います。自然の流れの中で口にする物だけで生きていく。これが一番良いことなのです。身体の欲する物を欲するときに与えさえすれば良い。そう思います。