スズメバチが怖い

誰にも子供の頃のトラウマがあると思います。
私のトラウマは、スズメバチに襲われたことです。
それ以来、ハチが怖くて仕方ありません。

私が小学校の低学年くらいのときでした。
母親と弟、私の3人で家の前で野球をしていました。
車はほとんど通らないので、頻繁に弟とキャッチボールやサッカーをしていましたが、その日も野球をしていました。

近くの家にツバキがたくさん植えてあったのですが、そこに茶色の丸い物体がぶら下がっているように見えました。
その時近くにハチがいなかったのかどうか思い出せませんが、恐らくたくさんいたはずです。
そんな中で、私達は野球をしていました。
しばらくして、ボールがその物体の下に行ってしまいました。
母親はその物体を眺めつつ、何を思ったかバットでたたき落しました。

その瞬間!!
下に落ちた物体から大量のハチが出てきました。
私と弟は、全速力で逃げました。
走りながら、「助けて~」と叫んでいたのは覚えています。
とにかく逃げて、数分のところで息切れして止まりましたが、ハチは追ってきませんでした。

母親は、しばらくバットでハチを蹴散らしていましたが、それから急いで逃げてきました。
誰も刺されなかったのは奇跡かもしれません。
ハチに襲われた現場から家までは1分くらいの範囲なので、その日は家の中にハチが入ってこないかと思い、緊張していました。
そのハチが、スズメバチだと分かったのは翌日です。
巣が作られていた家の方と話をしたところ、その方もハチの巣があるのは気付いていませんでした。
専門の業者を呼んだところ、それはスズメバチの巣で、刺されたら死ぬかもしれないと教えられました。
それを聞いたとき、改めて恐怖を感じました。

私達がバットで巣を壊した翌日には、また同じくらいの大きさの巣が出来ていたので驚きました。
業者の方は薬品で巣の中のハチを止まらせて、巣を撤去したそうです。
被害がなかったので今は笑えますが、本当に怖い体験でした。
不審物を見つけても、簡単に壊したりするのは絶対に止めようと思います。