力仕事で腰が痛いぜ…

力仕事は好きだ。体を動かして金をもらえるのはあざーすって感じだ。筋トレが趣味なものだから、疲れる仕事はむしろ喜びだ。ただ、限度ってものはある。例えば2人分の仕事を同じ時間でこなせとかなると、さすがに俺も嫌になってしまう。正確には腰が悲鳴をあげちまうのだ。それが嫌なのだ。

ここ数日は人手不足のため力仕事が多い。最近は現場に出張作業する人が多くてさ、社内の職場に残る人が少ないのだ。まぁ、こんなに仕事がこの時期に入ってくるとは予想外だったものだから仕方が無い。経営側としては嬉しい予定外だろうが、ぶっちゃけ現場からしたら泣きたくなるような予定外だ。残業代は出るし臨時ボーナスもでるからいいちゃいいが、遊ぶ時間がなくなっちまうのは嫌だ。一応週1日は休みを確実にもらっているが、さっきも言ったように力仕事が多すぎて腰が悲鳴をあげちまってる。腰が痛いと何もプライベートでするきなくなっちまうんだよな。

昨日は特にやばかったな。今日が休みなもんだから張り切ってさっさと終わらせようと無理をしたところ、過去に経験ある腰の違和感を感じた。昔同じような痛みを感じて無理したところ、しばらくコルセットをしなくてはいけなくなったことがあった。「あ、やばいなこりゃ……」と思い無理を控えたが、やっぱり今日になっても腰がだるい。ソファーで昼間はずっとうなだれていた。今日の休みに休んでおかないと月曜からのまた一週間腰が持たん。

明日はコルセットしていくかな。コルセットすれば凄い楽だからなー。でもその場しのぎの方法であって、あんまりコルセットに頼ると腰がどんどん貧弱になって壊しやすくなるという欠点もあったりするから、ほんとここぞという時に限って使うようにしている。

腰の痛みってさ、全く経験無い人には中々理解してもらえない。俺はまだ20代だからさ、腰に何のトラブルも抱えてない年上のおっさんから「若いのに腰とか言うなよな~」とからかわれるのだが、はっきり言って腰と年齢は関係ない、10代でも20代でも腰に持病があったり無理を重ねたやつはちょっとした無茶で痛めちまうものなのだ。情けないと馬鹿にするのはやめていただきたい。

ちなみに俺が腰を悪くしたのは高校のとき。ちょっと運動で無茶をしすぎた結果だ。