北海道旅行記

3年ほど前になりますが、北海道に一人旅をしたことがあります。
夏休みを取り5泊6日してきました。
その時の感想などを書きたいと思います。

北海道は高校の修学旅行で行きましたが、自由な旅行という意味では初めてでした。
私は海鮮が大好きなので、ウニやカニなどを食べるのを楽しみにしていました。
5泊の中心は函館にして、1日だけ札幌に宿泊しました。
函館と札幌は思っていたより遠かったです。
電車で1時間半以上かかった気がします。

この時はほとんど計画を立てずに行ったので、街を歩きながら思いつきで過ごしました。
函館では海のすぐ近くのホテルに宿泊したのですが、周囲には海鮮の美味しそうなお店がたくさんありました。
どのお店も新鮮な海の幸を出しており、海鮮丼やお刺身定食がメインのため、選ぶのが大変でした。
お昼時は観光客で一杯で、そんなときは少し時間をずらしてゆっくりとお店を探しました。
ツアーで来ている人が多かったので、少し待つと意外と人がいなくなりました。
初日はとにかくウニが食べたかったので、ウニの量が多そうなお店を選んで入りました。
味はどのお店も差がないのではと思ったので、量で選びました。

さすがに函館のウニ・カニは美味しかったです。
東京で食べるものと何が違うのか表現できませんが、味の濃さも口当たりも全てが美味しかったです。
量も多く満足できるものでした。
ウニやカニ以外でも、イカやホタテは大きくて味も美味しかったのが印象に残っています。

夜に入ったお寿司屋さんは、地元の常連さんが多い感じでした。
ただ、私と同じように一人で来ている観光客、家族連れの観光客も多く見えました。
入ったお寿司屋さんは値札がなかったので、とりあえず好きなものを頼みましたが値段がいくらになるのかドキドキしました。
終わってみると東京の普通のお寿司屋さんと同じくらいだったので安心しました。
そのお店もそうなんですが、函館近辺のお店は当日の新鮮な魚を出すということで、メニューが毎日入れ替わるみたいでした。
なので、職人さんとコミュニケーションが取れない人、周囲のお客さんに負けないくらい注文が出来る人でなければ、なかなか注文が出来ません。
私も最初は遠慮がちだったので、あまり食べられませんでしたが、途中で慣れてきたので注文できるようになりました。

東京から北海道までの旅費、滞在費は安くありませんが、美味しいものを食べられるという点ではまた行きたいと思います。