通のワイン

最近少しずづではあるけれども、お酒を飲むようになってきた私。でも、まだ授乳期間なので、そんなにたくさんは飲めないのですが、本当にビール1缶とかそんなもの。でも、満足!!今まで我慢してきた1年以上の期間を考えるとありがたい・・・。でも、それでも普段はなるべく飲まないようにしてクリスマスや、お正月というイベントごとの時だけ、と言う風にしている。

でも、最近気になって仕方がないのが、ワインで、飲みたくて飲みたくて仕方がない。ボジョレーもまだ出回っているし・・・でも、ワインに関してはアルコール度数が高いので、さすがに手を出すわけにはいかず・・・ガマンガマン・・・確かにノンアルコールのワインとかも売ってはいるのですが、一度かったけれども、ジュースでもなければワインでもなく、何だか何飲んでいるのか分からなくてマズイ・・・と正直思ってしまいました。もちろん個人差はあるとは思うのですが・・・やっぱりウィンと言ったらガツン!とアルコールが効いていてほしいな・・・。

ワインで必ず話題になるのは、白と赤、どっちが好きか、ということ。そもそも白ワインと言うのは白ブドウというブドウをつぶして、果皮と種子を除き、果汁だけを発行しているので、酸味と甘みがとくちょうだけれども、赤ワインは果汁を果皮や種子と一緒に発酵させているので渋いのが特徴、しかもブドウ自体も種類が違っていて、基本的には黒ブドウというブドウを使っているのだとか。もちろんロゼに関しては白と赤の間、なのだそう。

そして、飲むときのコツ?としてはワインはグラスの計上でアルコール飲料の香りや味わいを左右するので、しっかり飲みたいワインに適したグラスを選ぶのがいいし、あとはワインは温度が大事で、赤なら18℃前後、ボジョレーとかなら12℃位、白に関しては6~12℃くらいがいいとされている。ので、それに合わせてせっかくなら飲みたいですよね!でも、ワインを飲める日はまだまだ先な感じ・・・頑張ろう・・・。