靴について

年に2回、靴のセールに行く。
買う時もあれば買わない時もある。
その靴のセールは浅草でやり、招待状を持っていくもしくは招待された人にくっついていって、そこで住所や名前を書くと、その人にも招待状が送られてくる。

その靴のセールに置かれているのは、あしながおじさん、cavacavaなどのクロスロードが展開しているB級商品のもの。
B級商品とは、出荷する際に靴のどこかに傷や汚れがついてしまったりして、正式な商品として出せない商品のことを言います。
しかし、これが、素人の目から見たら、全く持って問題ない。
履いていたら、いつかは汚れてしまうし、こんな傷がついていますと一応メモ書きが書いてあるのですが、どれ?というくらい、よく見ないと分からないくらいの小さな傷です。

そして驚くのがその値段。
あしながおじさんなどの靴はパンプスなどで通常5000円以上する。
素材が本革などを使用しているのもあるのだろうけど、それがセールだと3000~4000円の値段で販売していたりする。
ブーツに至っては、試作品などが3000円で売っていたりして、これが普通のお店だったら20000円はすると思うものもある。
業者としても在庫を抱えて処分するなら、安くB級品として売った方が儲けにもなるし、買う側は、本革のものがこの値段で買えるであればと、双方がWIN-WINの関係になっているのがまた良い。

あと靴以外にも、シューズアクセサリーや鞄などの小物も販売している。
1個100円のものもあったりして、買っておくと結婚式などに使えたりする。

会場はほぼ女性でたまに外で荷物持ちの役としてなのか、男の人がいたりする。
初めてきた時、安い!と思って、調子に乗って大量に買ってしまい、どうしようと思っていたが、買ったものを宅配もしてくれるので、結構至れり尽くせり。

レインシューズもパンプスから長靴まで置いてある。小学生くらいからの子どもの靴も置いてあって、セールに行くたびに、その販売層が増えていっているのを感じる。
次は夏。サンダル、楽しみだなー!